人気ブログランキング |

邂逅の森 感想文お初です(感じたままでご免なさい。)

人気blogランキング
   ⇧
クリックお願いしま〜す。いつも応援有り難う!m(_ _)m

 b0033423_12201581.jpg著者:熊谷達也のプロフィール。 1958年宮城県生まれ97年「ウエンカムイの爪」で小説すばる新人賞を受賞して作家デビュー。凶悪犯罪の影に見え隠れする日本オオカミを追った2作目の「漂泊の牙」で2000年度の新田次郎賞を受賞。今回ご紹介する「邂逅の森」は04年に直木賞と山本周五郎賞を受賞した作品です。その他「迎え火の山」「モビィドール」「山背の里から」直木賞の原点となったと言われる「冒険の日々」などがある。 -----出版社:文芸新秋-----

熊谷達也の世界は斬新でストレート。描写が実に詳細でリアルタッチ。グイグイ迫って来て圧倒されます。
徐々に全作品を読みたいと思います。

「邂逅の森」の舞台は東北の厳しい雪山から展開されて行く。大正〜昭和にかけてのマタギ猟で暮らしを立てる松橋富治の波乱の半生が書かれています。吹雪が止んでいきなり始まるアオシシ(ニホンカモシカ)猟に驚かされた。私は動物が大好きだから 鹿さんの脳天を直撃された時は全身に痛みと哀しみが走った。しかし読み続けて行く内に熊を殺して生きる小作を持たないマタギ猟の厳しい世界を知りました。食うか食われるか 生きて行く為の一年分の生活費が掛かっている。大自然の恩恵を受けながらも山の神を恐れる由縁は マタギの伝承を頑なに守る事と重なっている。マタギ猟の詳細がとにかく事細かで素晴らしい描写です。大自然との絡み人々との触れ合いや当時の生活の様子も実に良く判り貴重な分野を知る事が出来ました。伝承系ですね。
 
 巡り会いによって人生は大きく変化して行きます。富治は身分不相応な上棚の娘文枝と恋に落ち子を宿し里を追われ鉱夫として働く羽目になってしまう。年期を納めた後渡り鉱夫となりますが 人との出会いの中でマタギ男の血が騒ぎ 再びマタギ猟の頭領(スカリ)に返り咲きして行く。そんな中で2人目の女性イクと所帯を持つ事になる。富治の長年思い続けて来た文枝を忘れさせてしまう程の女としてのイクは 初潮も見ぬ内に貧困故の口減らしの為身売りされた娼婦の中の一人でした。しかし所帯を持って子を宿すと女から献身的な母になる。文枝もイクも女はお腹を痛めると何事にも我慢強く冷静に対処出来て素晴らしいと思いました。
恋愛描写に関しては 余りにも動物的本能に任せた絹を着せない表現ですから(。- -。)ポッ 参りました。
これからこの本を嫁入り前のY子に回すと言ってあります。どうしましょう(汗)

最後の富治と巨大熊との戦いが劇的でマタギ男の真髄に触れる事が出来ました。
もう涙が止まらなくなりました。感激の場面をもう一度再現します。

俺は山の神を怒らせてしまった。
ーーー俺はおめえの仲間をさんざん殺めてきたからの。
かまわねえがら俺を食え。
俺を食って力ばつけて生きながらえろ。
この山のヌシとして、いつまでも生き続けろ。
したら、俺も本望だべしや・・・・・。
              --------------- (本文より)
by al17 | 2005-10-22 16:17 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(6)
Commented by charm55 at 2005-10-22 16:27
これは確かに芯の太い小説のようですね。
私も読みたくなりました!
日記に(._.) φ メモメモ
Commented by rio at 2005-10-22 18:06 x
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ あきさんの感想だぁ。
この本を読んだ私でさえ、また読んでみたくなる素敵な感想です。
私は普段、こういう重厚な作品は苦手なのですがww、
これは夢中で読めました。
お嫁入り前のお嬢さんに読ませるか否か・・・・・
うーん、これは私も迷いますねww



Commented by warau_1 at 2005-10-22 18:51
うーん、にやるほど。あきたんの感想文、初めて読ませていただきましたずら。ほいでも、なかなか難しい本ばよんどるにゃ。おら、感想書くめえに頭さかんそうしちまってはー、あきたんとのラブストーリーさ、小説にすんべえかにゃ・・・・・・・!
Commented by al17 at 2005-10-22 21:36
> charm55さま〜有り難う御座いま〜す♪
あきはずっと料理や 園芸陶芸書ばかり読んでいたのでですが
ジャンルを変えたら填り出し止まりそうも有りません。
特にこの本はずっしりと重厚な内容で驚きました。
お奨めです。一度読んで見る価値ありですよ〜♪
Commented by al17 at 2005-10-22 22:18
> rioちゃま〜こんばんは〜♪そんなに喜ばないで下さ〜い♪
煽てるとその気になって又書いちゃうわよ〜嘘で〜す\(+_<)/
感想文何て書いた事ないし書く気もさらさら有りませんでしたが
rioちゃんのご要望にお答えしちゃおっかな〜なんて〜
あはは お恥ずかしいです。(。- -。)ポッ(。- -。)ポッ
書き方も判らないのでrioちゃんや翔さんをお手本にさせて頂きました。
いつも手馴れて上手なんですもの 密かに憧れています。
呆け防止には良さそうね〜しかし熊谷氏はマタギ男をやっていたかのように
リアルに書きますよね〜宮城生まれの地元勢の強みでこの辺りにスポットを
当てられると東北なまりも一層内容を盛り上げてたまりませんね〜♪
娘にはもう渡します。若い娘でもありませんしこのブログも見ている
筈ですし読書オタクですから。あはは。有り難う御座いました〜♡
 
Commented by al17 at 2005-10-22 22:33
> warau_1さま〜こんばんは〜♪晩ご飯じゃなくてガッカリされたでしょう?
ご免なさいませね〜下手な感想文で〜す♪小説に目覚めてしまいましたわ私。
もう手当たり次第読みま〜す☆
笑う様 お一人で勝手にラブって下さ〜い(^▽^笑)きゃははは
有り難う御座いました〜♪
<< 抱きしめたい 趣味の部屋の紹介で〜す。 >>