<   2007年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

郷土料理 青森のつぶ貝の煮付け/渡り蟹とエリンギのクリームソテー他

 今日の晩ご飯のご紹介は 主人の妹さん(青森県鯵ヶ沢在住)から送って戴いた
《つぶ貝》を使った郷土料理のご紹介がメインです。

この辺で滅多にお目にかかる事の出来な《いつぶ貝》は こちらです。
竹の串に刺さって居て 殻をらクルクル回しながら中の貝を丸ごと抜き取って 
使います。^^
b0033423_11374362.jpg

青森県は五所川原出身の主人にとって これはきっと「お袋の味」
なのでしょうね。毎年この時期になると送って貰います^^

《つぶ貝の煮付け》

多少材料は自分でアレンジをしていますが つぶ貝のお出汁とねばりが
材料全体に染み渡り 煮物の中でも最高のお味を醸し出した一品だと思います。

☆つぶ貝----5個は抜き取ってサッと洗い食べ易く切る。
☆乾燥高野豆腐----水に浸けて戻し一口大に切ります。
☆乾燥山クラゲ----こちらも水に浸けて戻し食べ易く切る。
☆人参/牛蒡----粗い目のささがきにします。
☆椎茸----生でも干し椎茸でもお好きな方でOK。
☆結び白滝----2パック(10個)
☆油揚げ----2枚は縦半分にして お湯を掛けて油抜きをして千切りにします。
自家製10味唐辛子叉は七味----適量

上記を私は炒めてから和出汁/酒/砂糖/醤油で煮付けます。
塩茹でエンドウ(叉は絹サヤ)を散らして出来上がりです。
一度食べたら皆さんもきっと虜になるでしょう。^^
つぶ貝に出会ったら 是非お試しになって戴きたいと思います。^^
b0033423_11375880.jpg

《渡り蟹とエリンギのクリームソテー》

☆渡り蟹はサッと焼く
☆エリンギと一緒にバター&オリーブ油で炒める。
☆塩胡椒をして→牛乳と生クリームを注ぎ絡めながら炒める。

※牛乳と生クリームを沢山使ったて スープとして戴いても抜群の旨さですね。
b0033423_113884.jpg

《板わさとチーズのおつまみ》
戴きものの蒲鉾/チーズ/胡瓜/もろみそです。簡単でさっぱりと戴けました。
b0033423_11382037.jpg

《子持ち芽株の胡瓜のせ》です。
つるつると戴きましょう^^
人気blogランキング
↑ お気に召して戴けましたら応援ぼちをお願いします〜o(*^ー^*)o
b0033423_11383237.jpg

by al17 | 2007-11-30 12:41 | 季節/郷土料理 | Comments(22)

晩ご飯は照焼きチキン/生メカジキの甘辛バターソテー/ワカメとレッドオニオンのスープです。

 晩ご飯のご紹介です。今日は2つの記事をアップさせて戴いております。
下の麺類もお時間が有りましたら ご覧下さいませね。^^

《照焼きジューシーチキン》

鶏もも肉2枚を平らに切り開いて塩胡椒と赤ワインを振り→フライパンに
ガーリックオイルとオリーブ油を敷き→刻みニンニクを入れて香りを立た
せ 弱火で皮の方からじんわりと蓋をしないで焼いて行きます。
2分焼いたら裏返しをして こちらも2分焼きます。

一旦チキンをお皿に移して 残りの肉汁に和の出し汁/砂糖/醤油を加えて
煮立てて 片栗粉でとろみを付けてその中にチキンに戻し タレを絡めて
お皿に戻してからオーブンに掛けます。

200℃で10分位焼いたらOKです。食べ易く切って残りのタレを上からも
掛けて ジューシーチキンの出来上がりです〜☆

※鶏肉は 余り焼き過ぎると固くなりますので フライパンでは軽く焼きます。
お肉の周りには赤大根の千切りとレタスを盛り付け中央にチキンを盛り付け
レモンをキュッと絞って戴きました〜!!
タレとの絡みが何とも絶妙でジューシーで 熱々が最高に美味しかったです^^
b0033423_18243144.jpg

《生メカジキの甘辛バターソテー》
さっと湯引きしたメカジキに日本酒を振り バターソテーし→出し汁微量→
砂糖/醤油/生姜汁で味付けをして→片栗粉少々でとろみを付けました。
タレをしっかりと絡めて照りが出たら 美味しいサインです。
軟らかでジューシーで骨も有りませんので お年寄りやお子様にも 是非
お勧めの一品です♪

追記:お魚の煮付けのタレは暇な時にまとめて作って置かれると便利です。
酒1カップ/醤油大匙3/味醂大匙3/砂糖大匙3/出し汁少々で片栗粉
を溶いて入れます。お魚類には生姜の欠片を入れて煮込むと臭みが出ません。
b0033423_18245046.jpg

《ワカメとレッドオニオンのスープ》です。
ウエイパーを和出し汁で割って塩胡椒で仕上げたあっさりスープです。
お口直しにそうぞ〜♪


《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1825299.jpg

by al17 | 2007-11-29 18:39 | 我が家の晩ご飯 | Comments(22)

お昼ご飯は掻き揚げ蕎麦となめこうどん。2種類を作りました。

 今日の厚木は今迄に無く 凄く寒い一日です。
空はどんよりとした雲が深く 今にも泣出しそうで お天気も下り坂
の模様です。これからコインランドリーに行って洗濯物を乾かして来
ようと思っています。

それでは溜まった画像の中から 先ずはお昼ご飯のご紹介です。


《掻き揚げ蕎麦となめこうどん》

掻き揚げ蕎麦となめこうどんの2種類を作った訳は 乾麺が両方少しずつ
残って半端同士だったのです。

余って居た野菜 人参/玉葱/ネギ/南瓜/牛蒡に干し海老を加えた掻き
揚げを作って載せました。さくさくの大きな掻き揚げは お玉で掬って厚
めに揚げると最高ですね!!

蕎麦/うどん供 汁はどちらも同じです。
鶏肉/なめこ/油揚げ/ネギを入れた汁です。
和出し汁/酒醤油/塩/麺汁少々を隠し味に使っています。^^

信州の《戸隠蕎麦》(乾麺)を使いました。自家製10味唐辛子の出番です。^^
b0033423_15505019.jpg

こちらは細くても腰の強いうどん《稲葉寶来うどん》です。
うどんとお蕎麦私はどちらも 細くて腰の有るのが大好きですが皆さんはど
ちらがお好きでしょうか?

咽越しの良い温かい麺類は とっても身体が温まってこんな時嬉しくなりま
すよね。

″ちゅるちゅるぅ〜″とどうぞ召し上がれ〜☆

《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1551159.jpg

by al17 | 2007-11-29 16:07 | 昼/麺類/一人ご飯 | Comments(4)

ナシゴレンの素を使ってお勧めの一品を作りました!!

今日のご紹介は インドネシア(バリ島)から娘が買って帰って来た食材の中の
一品 《ナシゴレンの素粉末タイプ》を使ったあき風の閃き料理です。 

ナシゴレンはインドネシア料理でチャーハンみたいな感じで焼き鳥が乗って
いますよね。
今回の料理は 「ナシゴレンの素を使って和風料理を作っちゃおう!!」
があき流コンセプトです〜(笑)

何が出来るかな?最後に分かります^^
どうぞお楽しみに為さって 最後迄ご覧戴けましたら嬉しいです♪

1、先ずはナシゴレンの素1/2袋を用意します。
b0033423_1765781.jpg

2、ささがき牛蒡1.5本分と茹で南瓜大きめ2切れを用意です。
b0033423_177201.jpg

3、絹豆腐は良く水を切り絞って南瓜と混ぜ合わせてナシゴレンの素/
 バリ海塩をパラパラっと振り良く混ぜて→片栗粉大匙4を混ぜ込み
 →ささがき牛蒡も混ぜちゃいましょう。
b0033423_1773128.jpg

4、お玉に載せて 形を軽く整えて 周りがきつね色になる迄揚げます。
b0033423_178011.jpg

ナシゴレンを使った 《牛蒡と豆腐の和風さつま揚げ》の出来上がりです〜!!

インドネシアと日本の融合です。
全く違和感なく美味しく戴けた一品でお勧めです。^^
b0033423_1792096.jpg

その他主人が買って来た 《にこごり&津軽漬け》と
b0033423_1793261.jpg

《赤大根の甘酢昆布漬け》を作りました。

昆布5cm角5個/砂糖/酢/バリ海塩適量/レモンを扇形に切って混ぜて
→和出汁少々で漬け込みました。余り重しはしなくても大丈夫です。

大根はスライサーで薄く切って→塩揉みをして置いたら1時間位から食べられ
ますが やはり2〜3日目が昆布のねばりが出て来て美味しいです。

※漬け物の表面に サランラップを密着させて軽く押さえて置けば大丈夫です。
 さっぱりと美味しい一品です☆

《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1794627.jpg

by al17 | 2007-11-28 17:43 | グルメ | Comments(18)

バリ島(インドネシア)からの娘のお土産P-2です。

 未だご紹介をして居ませんでした バリ島のお土産の続編です。

当ブログのお友達(あちらでお世話になったお方)風来坊さんから

>私が気になるのは写真の下にあるテーブルクロス?の
イカット(絣織り)スンバ地方のイカットと拝察いたしますが?
如何でしょうか?全面の写真が見たいです。

と言うコメントを戴きましたので先ずはイカットのご紹介をさせて
戴きます。
娘に聞きました所布を買った場所は クタの パラディソ.ビーティン
ホテルの隣(入り口)だそうです。
お店の名前は《スルヤ.ジャラ》だそうです。
スンバ地方のイカットかどうかは 存じ上げないそうです。

1、我が家のテーブルは大型なのでこちらを載せてみましたら どちら
 もピッタンコで色合いも しっくりと合う感じがしてますが 如何で
 しょうか?
b0033423_15939.jpg

b0033423_1591679.jpg

2、こちらはテーブル内に納まる幅の広いサイズです。
b0033423_15928100.jpg

3、バッグです。
b0033423_159403.jpg

4、パッチワークの巻スカートです。
  中々手の込んだ作りに吃驚です。渋いなぁ(笑)


《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1595211.jpg

by al17 | 2007-11-27 15:21 | グルメ | Comments(28)

バリ風味 キノコソースのハンバーグです。

 今日はバリ島の調味料をハンバーグソースに使った
《キノコソースのトルネードハンバーグINバリ》とシャレ込んで
みましょうか?アッハッハッ!!お口チャック!!(失礼)

調味料&食材のご紹介です。

1、バリの調味料は バリ海&ケチャップマニスをハンバーグのキノコソース
 に入れ込みました。

☆バリ海=天然の甘味が有り粗粒の塩です。味が奥深く本当に美味しいです。
☆ケチャップマニス=ケチャップと醤油を混ぜた様なお味でその他ハーブ類
 が入っていそうなお味です。
b0033423_1654235.jpg

その他今日の調味料と食材のご紹介です。

2、水菜/ビーンズは盛り付けてサラダになります。

3、人参----刷り下ろす。/4種のキノコセット(椎茸/舞茸/しめじ/エノキ)
 粗挽き胡椒/バター/ガーリックパウダー/パルメザン薄切り/ブイヨン

※その他----ローリエ/赤ワイン/醤油
b0033423_17442671.jpg

b0033423_16534927.jpg

4、牛挽肉のハンバーグは作り方は普通ですが ベーコンを巻いたトルネード
 スタイルにして弱火でじっくりと焼きました。
b0033423_16541582.jpg

5、キノコソースソース作りです。
 
 バター/オリーブ油半々でキノコ全部を炒める→ガーリックパウダー→粗挽き
 黒胡椒→赤ワイン→醤油少々→パルメザン/ケチャップマニス→バリ海→ロー
 リエを入れ→ブイヨンをお湯で溶いて流し込み→照りが出て来たら片栗粉で少
 々でとろみを付けてソースの出来上がりです。

※あっさりの中にこってりとした旨味の有るソースです。
b0033423_1654261.jpg

盛り付けてから焼きくるみのザク切りを散らして 
美味しさと香りも更にグレードアップしましょう!!
b0033423_173997.jpg

お皿に 水菜を周りに盛り付けビーンズを散らして ハンバーグを中央にまり付け
熱々のキノコソースを掛けました。焼きクルミが又絶妙のマッチングです。^^

素敵な美味しいバリ風味のハンバーグが出来上がりました〜
どうぞ召し上がれ〜(*^_^*)

《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1739478.jpg

by al17 | 2007-11-26 17:31 | グルメ | Comments(22)

娘のバリ島土産のご紹介です〜我が家もバリモードになりました!!

 一昨日の午後 娘はバリ島から元気に帰って来ました。
今日はあちらで 買って来たお土産物のご紹介です〜^^
素敵なお土産を沢山買って来て 我が家もバリモードに
染まってしまいました。(~▽~*)/

先ず最初のご紹介は与太郎さんが こだわりのお気に入りの
一品を私にお土産として持たせて下さった 素敵なプレゼント
のご紹介です。

☆バリ島産 自然海天日塩 <バリ海>のご紹介です。

説明書きを抜粋です。

「塩の取り過ぎは 身体に悪いと言われて居ます。
でも それは塩化ナトリュームの摂取量を指すのです。
美味しい自然塩「バリ海」は天然サプリメントと呼べる程
海からの自然なミネラルをバランス良く豊富に含んでいます。

塩分の取り過ぎをご心配の方も
「バリ海」なら
少しの量で 何でも美味しく召し上がれると
私達は自負しています。」



与太郎さん 戴いた「バリ海」は天然の甘味も加わって 大変
美味しい貴重なお塩ですね。昨日は早速料理や茹でた茶豆にも
振り掛けて食べてみましたが 絶品で感動致しました〜!!
大切に使わせて戴きますね^^

お食事もご馳走になったり 本当にご親切にして下さって 心
よりお礼を申し上げます。有り難うございました♪

b0033423_12583010.jpg

お次は娘がバリ島から買って来た食材です。

手前左から
1、サンバルソース----(バリのチリソース)
2、ナシゴレンの素
3、ビーフスープ
4、スパイシーカレー
5、ソトアヤム
6、バリコピ----(コーヒーは上澄みを飲む)
b0033423_12584280.jpg

こちらは素敵なランチョンマット/箸/コースターのセットです。
裏に敷いています。クロス2枚も風情が有ってとっても素敵です。
布は あちらではタペストリーとしても利用しているそうです。
b0033423_12585583.jpg

こちらは <ケチャップマニス>です。
早速お料理もバリモ−ドで行かなくっちゃねっ(笑)

お次はバリ風料理を予定しております。^^宜しくお願い致しま〜す☆

《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1259782.jpg


by al17 | 2007-11-25 13:23 | グルメ | Comments(16)

鰺フライ盛り合わせ/ロールキャベツとベーコンのクリームスープ。晩ご飯です〜

お待たせを致しました〜レシピの追加です。
一昨日の晩ご飯のご紹介です。

《鰺フライ盛り合わせ》

☆鰺-----お頭を落として開き 内蔵を取り中骨を外して開きました。
 酒/塩胡椒をしてから 小麦粉/卵/パン粉の順につけてカリッと揚げました。

☆フライポテトサラダ-----ザク切りの蒸かしたジャガイモと人参にさらした玉葱
 のみじん切りをマヨネーズ/塩胡椒で和えました。
添付は赤玉葱です。

☆揚げ椎茸に塩胡椒をし 生野菜と共に盛り付けました。
b0033423_1730421.jpg

鰺はソースで戴き お野菜にはこちらの マヨ醤油系のゴマソースを
掛けました。

(マヨネーズ/ゴマ/ゴマ醤油/生姜汁/ごま油/クレージーソルトです。)

b0033423_17302798.jpg

《ロールキャベツとベーコンのクリームスープ》

1、☆ミニロールキャベツ-----中味は合挽き肉/玉葱のみじん切りを合わ
 せて片栗粉/塩胡椒少し入れて団子にした物を 茹でたキャベツの葉で巻
 きました。(芯を取り除き俵型に小さめに巻き→実家栃木の干瓢(塩水で戻す)
 で 中心を結びます。干瓢が太かったので縦2つ割りにして細くして使用
 しています。

2、☆ベーコンはブロックベーコンを厚めに切って居ます。

3、☆カリ玉豆腐↓(下記画像でご紹介)/薄切りパルメザンチーズ適量

※作り方

★フライパンにサラダ油とバターを敷く→フライパンが温まったら直ぐ火を止
 め余熱でバターを溶かす→火をつけてニンニクスライスと共にベーコンを炒
 める。

★ウエイパー/がら顆粒を和出し汁1カップで溶き→流し込む牛乳1/2カップ
 を入れて→ロールキャベツを入れ少しとろ火で煮込む。→水溶き片栗粉を
 ほんの微量流し込む。

★塩胡椒適量で味付けて→薄切りチーズを散らし→カリ玉豆腐をスプーンで
 すくってそっと入れ→2分位煮たら→器に盛り付け→茹で法蓮草を散らしました。

さっぱりなのに とってもジューシーに戴けるスープです。
こってりがお好きでしたら 和出し汁を少なくして牛乳をたっぷりと生クリー
ムを入れたら良いですね^^
b0033423_17304897.jpg

スープに入れたカリスマ玉子豆腐はこちらです^^
こんなのです。二つでワンペアになって居て 中合わせで卵型にくっついて
綴じて有りました。 肌目が細かくて凄く美味しいけれど高いわぁ〜!!(笑)

《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1731745.jpg

by al17 | 2007-11-24 17:36 | 我が家の晩ご飯 | Comments(12)

お汁粉とおはぎを作りました。

 ちょっと手が空くとこんな事をやってしまいます^^

今日は《ハゼの寄せ植え作り》も下↓でUPをしています☆
お時間が宜しかったら 是非ご覧下さいませね。宜しくお願い致します♪

餡子を煮たり
b0033423_1713481.jpg

南瓜も餡子に 毎度の事でしたね^^
今度はパンプキンパイでも焼きましょうか?
b0033423_17134387.jpg

お汁粉がいつも食べたくて
b0033423_17132073.jpg

おはぎも大好きと来ているので
いつも準備をしておかなくっちゃね。
直ぐに(*^〜^* )モグモグ 食べられる様に。(>w< )


《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_1714684.jpg

by al17 | 2007-11-23 17:27 | 和洋スゥイーツ/副 | Comments(14)

お家で紅葉を楽しみましょう。小品盆栽(ハゼの寄せ植え)を作りをしました。

 昨日は園芸店でちっちゃなちっちゃなハゼのプラ鉢を見つけました。
本当は山コケを探しに行ったのですが コケも手に入り嬉しくなりました。
「良し!!これで小品盆栽を作ろう!!」
むくむくっと逸る心には 完成後の姿が浮かんでる〜(-。-)y-゜゜

実は私は大の盆栽好きで 若い頃はサツキ/ブナの寄せ植え/三河の黒松
/五葉松などを沢山育てていました。アザレアやサツキのの盆栽仕立ても
見事でしたが 大鉢になる程植え替えや剪定 そして針金掛けなどが重す
ぎて腰痛を発生!!もうこれは出来ないわと 黒松以外を 殆どがご近所
に差し上げてしまいました。

今はプランター菜園が主ですが ふと目に止ったハゼが可愛くて これは
化粧鉢に植え替えて上げたらもっと 素敵に生きられるのに。。。と
買って来てしまいました。^^

これなら重たく無いから 大丈夫です。うふっ♪

<ハゼの小品盆栽(ハゼの寄せ植え)の植え替え方法>

1、バケツに水を張りちっちゃなハゼのプラ鉢を ザブンと浸け込み十分に 
水を含ませて引き上げて プラ鉢からそっと抜き取ります。

2、抜き取って根詰まりしてコチコチになっている先端をそっと広げて 巻
根の長いのは切り取って下部を放射状に広げて植え込みます。

3、土は赤玉土に培養土を混ぜて 鉢底には元肥を少し入れて土を少し掛け
て 土にもスプレーで水を掛けて湿らせて置きます。

4、ハゼをその上に置きます。又土を掛けます。

5、良く割り箸などで突いて安定させます。

6、山コケを簡単に洗って 周りに貼り完成です^^

丁度今紅葉が見事で コケを貼ったら見違える程素敵になりました。^^
ちなみにハゼ=680円/コケ=380円/陶器の鉢=780円でした。
本当は根が活着する迄 針金等で動かない様に縛って置く方が良いですが
小さいので 私はこのまま育てるつもりです。

今年は簡単に植付けましたが 来年は長鉢に植えて枯れ山水にでもしたい
ですね〜♪
どんどん夢が広がって もう思いは果てません。
又病み付きが 振り返しちゃったみたいです。どうしましょっ\(+_<)/

それでは 作品1です。

 
b0033423_1095640.jpg

b0033423_10101460.jpg

b0033423_10102738.jpg

こちらは先月ご近所からの戴きものの盆栽菊ですが やはり盆栽鉢に植え替え
をしました。河原で拾って来た石を乗せて余ったコケをこちらにも乗せました。

針金で誘導しないで ハサミだけで育てられたそうです。
菊と言ったら一年草です。来春冬至芽を摘んで 挿し芽にするか 引き呼びに
して土を掛けて苗を育てるかしますが こちらはこのままで育てようと言う試
みです。さてさて2年目が無事に迎えられるでしょうか?ちょっと心配です。
新芽が出たら それは来年挿芽にしましょう。
b0033423_10232279.jpg

本当はこちらの床の間の飾り棚に置きます。^^
皆さんも お家で紅葉を楽しみませんか?(*^_^*)

《人気blogランキング》
お手数おかけしますがここをぼちっと応援をお願いします〜o(*^ー^*)o

b0033423_10235852.jpg

by AL17 | 2007-11-23 10:32 | 園芸&プランター菜 | Comments(12)