カテゴリ:季節/郷土料理( 70 )

鰻卵茶漬け/竹の子と海老のバターソテー/フルーツ杏仁です。

「今日はお酒やめとく。。。」
「ん?体調悪いの?」
仕事から帰って来た主人は余り元気が無かった。

それじゃあ元気を出してあげよう〜〜!!(笑)
「お父さんこれならどう?食べられる?
「うん お茶漬け良いな〜食べたい!!」
「よっしゃ〜その調子ぃ〜〜♪」

お疲れモードの主人に元気の出る晩ご飯を用意しました!!

《鰻卵茶漬け》です〜♪
鰻は焼いて蒸しました。
ご飯の上に炒り卵を広げ 鰻を載せて 柚子と岩下の新生姜の千切り
/山椒を振り掛け 香り高い香り高い抹茶入り玄米茶を掛けて さっ
ぱりと戴けるようにしました。

「お〜い わさび〜ないそ〜!!」
「はいはい。忘れたわよ〜あははっ」
主人はご満悦で ニコニコ顔に戻りました!!ゲンキンな人です。(笑)
b0033423_17453296.jpg

丁度竹の子を戴きましたのでおかずはこれにしました。
《竹の子と海老のバターソテー》です
旬の香り一杯の竹の子は海老とバターソテーにしました。
お醤油少々/塩胡椒と我が家の自家製七色唐辛子で味付けです。
余り辛く無くて柚子やミカンの香りと胡麻の香りが 旨味を引き立ててくれました。
海老との相性も大変良くて美味しい一品でした。
b0033423_17454868.jpg

最後はデザートです。
前日の林檎が半分残っていたので フルーツ杏仁にして少しホイップをしました。

人気blogランキング
励みになります。↑ぼちっと一票お願いします。o(*^ー^*)o
b0033423_1746454.jpg

by al17 | 2007-03-27 18:01 | 季節/郷土料理 | Comments(14)

季節が香る《五目竹の子ちらし》あきオリジナルです〜

 桜の開花宣言も出て 毎日爽やかな小春日和が続いていますね〜
お花見と言ったら 何と言っても花より団子と仰るお方も多いはず(笑)
手作りのお弁当を皆で持ち寄ったら そりゃあ豪華絢爛になりますね。
今年も皆でワイワイ楽しいお花見がしたいです〜♪

それで今日はお花見にお勧めの 美味しい《五目竹の子ちらし》のご紹介です。
今回は炒めた具を 出し汁と共に炊き込んでしまうタイプで行ってみましょう!!
こちらも美味しいんですよ〜!!

(材料)
茹で竹の子/人参/牛蒡/コンニャク/椎茸はさっと炒めて甘辛く味付けです〜
お米を炊飯する時に 炒めた具と和出し汁を入れて炊きます。
炊きあがりましたら 酢/砂糖/塩を入れて酢飯にします。
お重に盛り付けたら 好きな物をトッピングして下さ〜い!!
夕べは有り合わせで 茹で絹サヤ/蟹風味かまぼこ/とびっこ/柚子を散らしました。
本番ではイクラや海老を散らしたり錦糸卵であったりと もっと豪華に仕上げます。
どうぞ お試し下さいませ。(*^_^*)
b0033423_15553664.jpg

こちらは八戸発 イカの酢漬けですが 軟らかくてとっても美味しい頂き物でした。
b0033423_15554851.jpg

実家でで採れた赤目芋を貰って来ましたので 芋汁にしましたが ねっちょりで
木目が細かいお芋で主人も「こんなに旨い芋は初めてだ〜!!」って
驚いていました!!豚汁風にお味噌仕立てです。
b0033423_15561612.jpg

最後は酢の物です〜
胡瓜/ワカメ/茗荷です。

画像がちょっと暗かったです〜
人気blogランキング
励みになります。↑ぼちっと一票お願いします。o(*^ー^*)o
b0033423_1556417.jpg

by al17 | 2007-03-10 16:12 | 季節/郷土料理 | Comments(16)

粥の汁( けの汁)を作りました。

 昨日に引き続き 今日も津軽地方の代表的な郷土料理を
作りましたので ご紹介したいと思います。

けの汁の由来は主人の母からも聞いては居ましたがNet
検索をして調べてみましたら こんな風に書いてありましたよ〜!!

けの汁とは‥‥米に見立てたかゆの汁
1月16日の小正月は女たちが家事から開放される日。この日はどこの家でもけの汁が作られ、1年の無病息災を祈り食べられたもの。けの汁は、かゆの汁のこと。米が貴重だった昔、山菜や野菜を米に見立て細かくきざんで食べたのが始まり。鍋が大きいほど、日が経てば経つほど味がしみておいしくなる。少しずつ小さな鍋にとり温めなおして食べるのだ。

初めて青森の主人の実家に行った時 御馳走になってとっても美味しくて忘れられず 
ミズを送って貰った時などたまに私も作る様になりました。勿論主人にとっては懐
かしい母の味なんです〜
沢山作ってお隣にも差し上げました〜美味しいですよ〜(*^_^*)
小豆がやけに多いねって?ふふっ  ほらいつも言ってるでしょっ 大の餡子好き〜!!
ついでに煮ておくと 又お汁粉とかも作れるからねっ うふふっ(*^_^*)

コメントのお返事は明日お休みなのでゆっくり書かせて下さいませ。
いつも有難うございます〜

☆材料
全て賽の目切りです。茹で小豆/大根/人参/牛蒡/椎茸/ミズ/油揚げ/
山菜/高野豆腐などです。
昆布とおかかの出し汁で煮立てたお味噌汁の具沢山バージョンと言った感じです。
なめこは本当は入りません。私の好みで入れました。(笑)
b0033423_1840359.jpg

b0033423_1840497.jpg

完成です〜!!
b0033423_18412656.jpg

又何時でも作れるように 野菜は塩で揉んで小分けにして冷凍保存をしました。

人気blogランキング
お気に召して戴けましたらぼちってしてね。o(*^ー^*)o
b0033423_18415763.jpg

by al17 | 2006-10-13 18:58 | 季節/郷土料理 | Comments(8)

津軽の食材を使った晩ご飯です。

 主人の郷里は青森なんですね。この3日間所用で里帰りしていた主人が
自分の帰りより1日早く津軽の幸を送って来ました。
紅シャケ、イクラの醤油漬け、ニシンの切り込み、あんず紫蘇梅、十三湖のしじみ

そしてこちらはミズとツブ貝です。
一足先に送る由縁は 自分が帰って来た時に直ぐ好物に有り付けるから
だと思います。ふふっ とっても食いしん坊の主人です〜あははっ
中でもこの2品はお母様の想い出の味が蘇るようなのですね〜
それでは 期待に応えて!!作って待っていてあげましょっ!!\(+_<)/
こんな食材は関東では見た事が無いですが お隣も秋田なのでミズは良く
戴きますが 癖が無くあくも無く 漬け物でも良いし煮ても美味しいんですね。
「お父さんお帰り〜〜お疲れ様〜!!お父さんの好物が出来てるわよ〜♪」
「おおぉ〜良いねぇ〜 うん最高だ!!旨いよ」
「そう? 良かったわ〜」 (^_^;)


お返事遅れます〜いつもごめんなさい。

b0033423_18165787.jpg

《ミズとツブ貝の甘辛炒め煮》
ミズはサッと塩茹でしてからツブ貝の千切り/結びこんにゃく/油揚げ
人参/牛蒡などと甘辛炒め煮にしました。ツブ貝はあわびにちょっと似た
お味でトロリとした旨味がたまりません。ミズとの相性がバッチリです〜!!
明日もこのミズを使った津軽の代表的な郷土料理をご紹介したいと思います。
b0033423_18171318.jpg

《ニシンの切り込み》これは粕漬けになっていてピリッと南蛮が効いて美味しい
んですね〜酒のお供に 温かいご飯にとっても合います。

《天麩羅》全粒粉使用です。お野菜の天麩羅です。少しだけ作りました。
b0033423_18172940.jpg

十三湖のしじみは大きいです〜!!ネギをたっぷり入れたお味噌汁です。
沢山有るので残りは小分けにジップロックに入れて冷凍庫に入れました。
b0033423_18175424.jpg

ミズと胡瓜のたまり漬けも作りました。お醤油/味醂/出し汁/塩を沸騰させて
冷ました汁で漬け物容器に入れたらすぐ食べられます〜嬉しい一品です。
ご飯にこれが美味しい〜〜んです〜♪

人気blogランキング
お気に召して戴けましたらぼちってしてね。o(*^ー^*)o
b0033423_1842411.jpg

by al17 | 2006-10-12 18:23 | 季節/郷土料理 | Comments(14)

《栗ご飯》《鶏肉と野菜の炊き合わせ》です。

 今日はこちら厚木では一日中雨模様でしたが 凌ぎやすい温度に
なりましたね。そうよね〜9月ももう・・・半ばですもん。

夕方お買い物にスーパーに行きましたら な、何と生の剥き栗が
売っているではないですか!!皮付きの方が美味しいだろうな?・・
でも今日は剥いた方を買ったら 直ぐに栗ご飯が出来ちゃうから
こっちに決めたわよ シメジと炊こうっと!!ふふっ♪
う〜ん・・・後は 鳥のもも肉があるからカブが99円で売り出し
だわ〜今日のおかずはこれで決まり!!

※追記です〜
この所一寸バテ気味で昨日のコメント欄は綴じさせて戴きました。
言葉が足りない部分も有りましたので 画像追加共々ご覧戴けましたら嬉しいです〜♪

お料理ですが 考えてみたら今回はレシピ何て必要ない位簡単な料理ですわよねっ!!
どちらの料理も オーソドックスで皆さんの食卓にもこれから良く登場されます事でし
ょう。いち早く季節の先取りをしちゃってご免なさい!!

《栗ご飯》-----炊飯器を使って炊きました。米3合です。

◯栗とシメジが入りますので いつもの水分量にプラスおかかと昆布の
 和出し汁1/2カップで補います。
◯そして・・・味醂・塩・醤油・黒酢を各少々をいれて炊きますと丁度良い固さです。
◯シメジは1/2株・栗20個位入れてスイッチポン!!
※お重に盛り付けましたら 余ったカブの葉に一寸塩を振ってラップしてレンジで一分
 これを切って散らし更にごま塩をかけました。南天でディスプレー(母の受け売りです。)
 美味しい嬉しい栗ご飯 皆さんも大好きですよね〜
 どうぞ〜今日辺り如何でしょうか?お試し下さいませ。o(*゜▽~*)oぐはっ♪

《鳥もも肉と野菜の炊き合わせ》-----こちらは圧力鍋使用でスピーディーです。
 
◯鳥もも肉一枚は 食べやすい大きさに切りました。
◯こんにゃく小一枚も一口大に切って こちらはフライパンで一寸空煎りします
 と味が染み易いですね。
◯竹の子の水煮は大きい物でしたら一個を縦切りです。
◯カブ4個は皮をグルッと剥いて葉の部分を少し残したまま半分にします。
◯人参は型抜きにします。他のお野菜と同じ固さで仕上げたいので薄目の輪切りです。
◯レンコンは生の物をカットして一晩あく抜きをしておきました。こちらも薄目切りす。
◯煮込みスープは鰹と昆布たっぷりの和出し汁がベースです。
 スープは目分量ですが材料が被らない程度です。 
 味付けは 砂糖大匙山盛り3杯→味醂→醤油→黒酢も同等位でしょうかしら?
 その他隠し味として 帆立顆粒を入れました。

※ここが肝心!!先ずは蓋をしないで煮立てますが 煮立ったら灰汁を必ず取ります。
 ここで調味料を入れます。
 それから蓋をして中火で6分弱火で5分位でしょうか?(時計を見ていませんでした。汗)
 後は蓋をしたままほったらかし(笑)
 自然に圧が下がるのを待ち器に盛り付けます。

 どちらも簡単でとても美味しい秋味です〜!!
 どうぞお試し下さいませ♪

人気blogランキング
頑張りますので〜クリック応援して下さいねっ♪有り難うo(*^ー^*)o
b0033423_1183511.jpg

b0033423_1185181.jpg

by al17 | 2006-09-13 01:20 | 季節/郷土料理 | Comments(30)

《蕎麦掻き》とあんかけ天麩羅定食です。

 郷里には蕎麦畑がありました。真っ赤な茎にグリーンの葉 そして
あたり一面に白い花 を咲かせた蕎麦が、黒い実をつけると収穫の季節。
子供ながらに その美しい光景が脳裏に焼き付いていました。

石臼で引いたそば粉を使った贅沢な手打ち蕎麦と《蕎麦掻き》の味は
未だに忘れられません。

今日は昔懐かしい母の味《蕎麦掻き》の紹介です。
「お腹が減ったよぉ〜〜何かないの?何て学校から帰って来る子達」
「単身赴任で自炊を余儀なくされているお父さん」
「独身でコンビニ食や外食の多い皆さん」
「健康志向でヘルシーに ルチンを摂りたいお方」
「ご主人の晩酌の後に」
お奨めです〜〜!!

どうぞ〜あきにお任せ下さい!!L(@^▽^@)」
今日はそんな方々に超簡単で 超美味しい5分で出来ちゃう!!
《蕎麦掻き》なのです。

☆用意する物
 そば粉-----そば粉100g
 熱湯-----1CP(200CC)
そば粉に熱湯を注ぎ良く掻き混ぜるだけなのです。お湯がぬるいと駄目ですよ!!

@後は めんつゆを好みの分量のお湯で割って 熱湯で溶いたそば粉を器に盛り付けて
かけましょう。
お好みで薬味のネギや刻み海苔 ワサビがあれば良いですね〜♪

私は小ネギ・鷹の爪粗切り・岩海苔 はフライパンでカリッと炙り・ワサビを使いました。
出し汁も昆布と鰹の和出し汁に味醂・醤油で うどんつゆの様な汁を作って戴きました。
めんつゆでも十分に美味しいですからご安心下さ〜い!!

どんなお味かと言いますと これは何と不思議!!美味しく煮えた里芋とそっくり!!
しかも裏ごしした様なソフトでマイルドな舌触りなんです。
お粉は最初は計って戴いて 次からは目分量で行きましょうね〜〜うふっ♪
頑張るあなたを応援したいです〜さぁ!!作っちゃって下さ〜〜い
(*^〜^* )モグモグ  ふふっ♪
b0033423_17181916.jpg

こちらはあんかけ天麩羅の和定食を作りました。
天麩羅は 海老・サツマイモ・春菊・椎茸などです。あんかけを作ってかけました。
トッピングはおろし胡瓜です。\(+_<)/
その他男前豆腐の奴とめざし・南瓜煮です。
画像のレタッチは油絵風にしてみました。これじゃ見えないよって?
遊び過ぎちゃってご免なさい!!m(_ _)m

人気blogランキング
頑張りますので〜クリック応援してねっ いつも有り難うo(*^ー^*)o
b0033423_17183499.jpg

by al17 | 2006-09-05 17:43 | 季節/郷土料理 | Comments(12)

《焼き鰺の冷や汁》《豚角煮と煮玉子》他です。

いよいよ暑〜〜い夏がやって来ちゃいましたね!!
涼しく美味しい晩ご飯を食べましょう〜〜(*^_^*)

今日ご紹介するお料理《焼き鰺の冷や汁》は冷や汁の中でも代表格
ではないでしょうか? ちょっと濃いめに作って ここに氷をたっ
ぷり入れちゃって下さ〜い♡
ご飯にかけても つけ麺にしても美味しくさっぱりと
いただけちゃいますからどうぞお試しになって下さいね〜
ヘルシーながらちゃんとツボは押さえておりまする〜ふふっ(*^_^*)

《焼き鰺の冷や汁》です〜

☆作り方
◯鰺の一夜干し2枚を焼いて身をほぐします。
◯胡瓜----薄く輪切りにして塩もみをして水分を絞ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◯胡麻-----大さじ3を当たり鉢ですりますがお好みのすり加減で・・
◯三温湯-----大さじ2くらい
◯味噌-----大さじ2くらい
(この3品をすり鉢で当たります)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◯出し汁-----1カップ
◯めんつゆ-----少々
◯おろししょうがと練り梅を少々
☆上記材料を全て混ぜ合わせて鰺のほぐし身を乗せる。
☆鷹の爪と小ネギをたっぷりトッピングです。
 私はいつも目分量で作っていますから 調味料は大体の目安です。
 

b0033423_18444992.jpg

《豚角煮と煮玉子》
b0033423_1845271.jpg

人気blogランキング
頑張りますので〜クリック応援してねっ ♡いつも有り難うo(*^ー^*)o
b0033423_18451453.jpg

by al17 | 2006-08-07 18:47 | 季節/郷土料理 | Comments(18)

お婆ちゃんのポタポタ焼きおむすびを再現してみました。

 私は片田舎の農家で産まれ育ちました。
農業を手広くやっていて 勿論専業農家です。今でもお米や畑で採れた物が兄や姉から
時々送られて来ます〜両親は他界しましたが 姉6人 兄3人 私10番目です〜!!
みんな健在なのですよ〜嬉しいです。
当時は14人家族でした。兄嫁とお婆ちゃんも居ましたから。両親には私一度も叱られた
記憶が有りません。とにかく優しかったです。兄や姉との想い出は尽きませんが 中でも
一番楽しかったのはお庭が学校のグランド位有るので ドッジボールやバトミントンそし
て洗い張りに使う板を2枚合わせて卓球大会も良くやりました。
実はお庭が広いのは 栃木は葉煙草と干瓢(かんぴょう)が名産なので それを庭一面を使
って干し上げる為なのです。現在では葉煙草はやめて椎茸ハウスが建っています。

動物も沢山飼っていましたよ〜動物園みたいでした。(笑)
馬・豚・ニワトリ・山羊・犬・猫・ウサギもいました。私はウサギの飼育係とお庭を掃い
たり3時のおやつを学校から帰ったら届ける係りでした。

学校から帰ると 待っていてくれるのはお婆ちゃんでした。みんな畑で農作業中なのです。
「あっこちゃんお腹空いたんべ」って・・・
お婆ちゃんは 自家製の麦入りのしょっぱいお味噌や濃い醤油を 麦ご飯のおにぎりに
丹念に塗った物をフライパンの倍位ある大きさ(当時ほうろくと言って釣瓶がついていまし
たが。)これで油を敷いて 焼いてくれたんです〜♪
「食べ終わったら畑におやつを持って行ってや。今日はトウモロコシを茹でておいたから。
後はカキ氷に使うあのシロップの井戸水割だよ。」
「うわぁ〜重たいよぉ〜お婆ちゃん!!自転車がひっくり返っちゃうよ〜あははっ♪」

四季折々の畑の産物は色々有りました。夏はスイカ・メロン・トウモロコシ・ジャガイ
モ・里芋などで秋は ブドウ・栗・柿・サツマイモなどが採れて すべておやつも自給
自足でした。
子供の頃は 買った物が食べてみたいと思ったけれど 畑に届けに行くと家族全員に注目
され「今日は学校で何を勉強したの?」って聞かれるんです。旬のおやつを食べながらの
楽しい会話が今でも思い出す度懐かしく嬉しくなります。
出来ればこんな生活に戻りたいです〜♡

ではポタポタ焼きの再現です〜うふっ♪
掻き揚げが揚げてある時は ちょこんと上に乗せてくれました。
あんかけは私のアレンジです〜(*^_^*)
人気blogランキング
頑張りますので〜クリック応援してねっ ♡いつも有り難うo(*^ー^*)o
b0033423_2544870.jpg

by al17 | 2006-08-06 03:04 | 季節/郷土料理 | Comments(16)

オリジナル そぼろ重です。最高に美味しいよ〜!!

 昨日の晩ご飯です!!
オリジナル料理です。
 ご飯は白米に1割程黒米を入れて炊きました。
黒米は炊くと赤くなります。餅米のような旨みがあって
赤飯よりも真っ赤に炊き上がります。
こんなご飯の上に炒り卵と茹で絹さやを散らし
真ん中に 合い挽き肉を甘辛味噌炒めにして お醤油も
絡めて芳ばしく炒めたそぼろをたっぷり乗せましたぁ〜
そうそう柚子も刻んでそぼろに入れていますよ〜
おぼろちゃんもぽっ ぽっと散らしてねっ(*^_^*)
これは絶品です。
お返事の続きは又ご飯の支度の後でします。すみません。

人気blogランキング
クリックをお願い致しま〜す。いつも有り難う!!

b0033423_18333039.jpg

b0033423_1833433.jpg

by al17 | 2006-03-29 18:38 | 季節/郷土料理 | Comments(16)

あきの創作料理 五目飯です♡

 我が家の特製五目飯です。
春はもうすぐやって来ますよね〜
ほらっ足音が聞こえて来ませんか〜o(~▽~*o) (o*~▽~)o
先ずは材料と作り方の紹介からいきます。

☆左から椎茸・ゴボウ・人参・山菜・油揚げ----- こちらは砂糖・酒・醤油
 酢・出し汁を使って甘辛含め煮にいたします。
☆その他はトッピング用です。-----ゆで卵のみじん切り・と茹で菜花・銀杏炒め
 ハスは甘酢煮です。後いくらです。
☆材料を酢飯に混ぜてトッピングです。最高に美味しいで〜す!!
b0033423_19342754.jpg

b0033423_1935081.jpg

b0033423_19344766.jpg

余った材料で胡麻和えにしました。

人気blogランキング
クリックをお願い致しま〜す。いつも有り難う!!
b0033423_19351257.jpg

by al17 | 2006-02-11 19:47 | 季節/郷土料理 | Comments(14)