カテゴリ:本/スポーツ&ニュース( 10 )

水を使わないで飲ませられる「フィンランドミルク」が被災地に到着!!/伊豆下田の想い出P2

「水の要らないフィンランドミルク」ですが 第一便がtwitterとの連携プレーで 
無事被災地石巻市の生活救援拠点に届いたそうです~良かったですねヾ(^▽^)ノ
こちら”TERVE!!”プロジェクトさんの喜びのお声

★こちらは被災地石巻市ルポTutteli MILK from FINLAND !


早速ご賛同を下さり ブログリンクを貼って下さった皆様 有難うございます。
まだまだ足りない個人レベル義援金での事なので 今後は何としても 政府レベ
ルで買い付けて貰える様になる迄 引き続き応援を宜しくお願い致します。

「水の要らないフィンランドミルク」で 

被災地の赤ちゃんを守ろう!!クリック!”TERVE!!”



******************************************************************
今日のご紹介は 伊豆(下田)の想い出P-2です。
日の出/朝練風景/サーフィン/野鳥/お雛様です。
b0033423_12334770.jpg

b0033423_134353.jpg

b0033423_12342731.jpg
b0033423_12345399.jpg

b0033423_13521774.jpg

b0033423_134578.jpg

b0033423_1355983.jpg

b0033423_1351828.jpg

b0033423_13131588.jpg

b0033423_1365171.jpg
b0033423_137270.jpg
b0033423_1372439.jpg

b0033423_13161874.jpg

******************************************************************
★ランキング参加中です。恐れ入りますがぼちっ!と応援をお願い致します。m(_ _)m
人気ブログランキングへ TREview
by al17 | 2011-03-31 13:19 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(18)

スクープ!!私は見てはいけない物を見てしまった。衝撃的画像を公開!!/満月の君

知られざる実態!!今日は スクープ画像のご紹介です。
======================================
気の弱い方は ご遠慮下さいませ。m(_ _)m
==============================

私は河原の土手添いを歩きながら 鳥さんを追いかけていたのですが・・・
ふと 対岸の行き止まりらしい道路に3台の軽トラックが横着けされた。

何が始まるのかと思ったら・・・

荷台から引きずり下ろされたのは 縄で縛られた 未だ若そうな猪2頭だった!!
もしかして?ここで解体作業を始めるのか?
私は 大体予測は着いたものの こんな現場を撮るのも恐くてどうしようか?と思
ったのですが 私の後ろには既に川のお隣に住む方が その様子をじっと見守って
いらして 声を掛けて来ました。

「望遠何mm?ならそれ良く様子が見えるでしょう?川が汚れて困るんだよな。
こんな所でやられるとね。。。」

「手慣れた様子ですね。いつも此処でやってるのですか?川が真っ赤に染まって
しまっています。」

「そうなんだよ。みんなの飲料水になる川だよ。」とおじさんは言った。

「本当にねぇ・・・・」

私は2枚だけ撮って その場を退散しました。
余りにも生々しい実態に 恐怖で震えが来て 気分が悪くなって来たのでした。。。

猪鍋は 食べた事が有りませんが これからも絶対に食べたくない!!



プライバシー保護処理をしています。
b0033423_1531097.jpg

KONIMINO α−Sweet D
TAMRON AF200-400α仕様
DMF-M 1/320 ±0.0 WB-晴れ   F-10 ISO-200 400mm
b0033423_1532825.jpg

本当は晩ご飯をアップさせて頂こうと思ったのですが この画像と一緒では
流石に 気分が悪くなりますので 昨日の満月を2枚載せますね。

DMF-M 1/500 ISO-200
WBを変えて2枚撮りました。
b0033423_1575188.jpg

b0033423_158368.jpg

《グルメ・料理(全般)ランキング》6位
b0033423_23441174.gifTREviewこちら1位です。
恐れ入りますがWぼちっとお願い致します。m(_ _)m
by al17 | 2009-01-12 15:27 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(42)

9.11  NYテロから5年目の今日・・・・

b0033423_1613850.jpg

上の写真ですが元画像はこちらです。この画像を特殊加工しました。
我が家の花ルドベキアです。
b0033423_9543096.jpg

人気blogランキング

「飛行機のチケットはキャンセルした。」と 突然娘が言った。
「ん?どうしたの 何か有ったの?・・・」と私。
「お母さんの誕生日がもうすぐだから お誕生日が終わってからアメリカに帰る。」
家族思いの娘の言葉はとても嬉しかった。
しかし こんな時親としては余計な心配が脳裏を霞めるものだ。暫く振りで実家
に帰って来て里心が付いたのか?それとも旦那とうまく行っていないのだろうか?
何て余計な詮索を・・・。親とは 何処の親も皆同じだと思います。
そんな話が冷めやらぬ時 衝撃のNY爆破テロのニュースがTVで目の当たりに飛び込
んで来た。アメリカの旦那と電話中の事だった。
「ねえ 大変あれは何?!! TVを付けてみて!!」
「帰らなくて正解だった・・・・」
あの日NY に降り立っていたら どうなっていたでしょう。

※それから一ヶ月後に 娘はカナダ経由で帰れました。
何と17時間も掛けて旦那がカナダまで車で迎えに来てくれたのでした。

3000人近い犠牲者を出した 史上類を見ない悪夢のような飛行機によるテロ爆破。
私の誕生日は明後日・・・。毎年この事が思い出されて胸が痛みます。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしましょう。
未だテロリズムは世界のどこかに存在する。いつ何処で何に遭遇するかも分からない
解決策すら見いだされていない現状ですが せめて祈りましょう。
世界の平和を。そして明るい未来を・・・。

皆様の所に巡回させて戴きますね。
by al17 | 2006-09-11 22:50 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(0)

スクープです!!ビックリ仰天しました〜必見です〜

 我が家に珍客がやって来たのです。私は仰天不思議発見をする事に・・・
夕方お庭のシソの葉を摘みに行きいつの間にか私の身体にくっついて来た虫・・・
今お部屋に放し飼い状態なんです〜だってなかなか捕まらないんです〜(汗)

名は「ハヤシノウマオイ」 (キリギリス科に属します。)
鳴き声は?-----皆さんご存知の「スイーーッ・チョン」ですよ〜
50㎜マクロで狙いを定めて・・・カシャッ!!
おおぁ〜あきにしては上出来ではないですか〜〜嬉しいなっ♪
b0033423_23501624.jpg

レンズを向けると硬直して動かなくなるウマオイは
多分このカメラが巨大昆虫に見えたのかも知れません。
これは参りました〜〜ってひれ伏している姿(服従)だと思います。
合鴨を飼っているときも 同じ動作を鴨がやっていましたので。
多分そうかと思いました。
b0033423_235128100.jpg

問題はこれです〜〜心臓が口から飛び出しそうになりました〜〜!!
背中の模様が何に見えますか?ラッコに似ていませんか?
マクロで覗いて新発見でした。
昔・・・人面魚が話題になりましたが こちらも凄く驚きましたーーーーーー!!!
b0033423_2351494.jpg

人気blogランキング
頑張りますので〜クリック応援してねっ いつも有り難うo(*^ー^*)o
b0033423_2352484.jpg

by al17 | 2006-08-30 18:29 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(20)

当選しちゃいました!!

 やったぁ〜〜まさかまさかの当選です〜!!(~▽~喜)わーい♪
くじ運に極めて弱い私。特にビンゴゲームときたら全く今まで無に等しい。
そんな私に 素敵なプレゼントが当たってしまいました。
当ブログのお客様(左側リンクにも御座います)「RADIO FLYER*」の
 whipwhipちゃんの素敵なプレゼント企画に応募してみましたら何と!!
ホイップちゃんのハンドメイドの「バッグセット」が当たってしまいました。
えええ〜〜ッ本当?ツネツネっ!痛い!!きゃははっ 本当でしたわっ♪♪
そして今日 届きました〜♪早速送って頂き本当に有り難う御座いました。
嬉しい〜〜ぃ!!

ホイップちゃんは縫い縫いチクチクがとってもお上手で〜センスも抜群!!
娘と素敵なバッグを拝見して「うわぁ〜〜完璧 凄んごい!!」
唖然っ(_ ..)_バタッ☆
お店で商品として売らないともったいないと思いました。私が頂いちゃって
良いのでしょうか?
見れば見るほど手が込んでいるんですね〜チエックのアクセントはさりげな
く裏打ちにも使われていてポッケ付き〜縫製もお見事です。茶系で纏められ
てわたし好みです。L(@^▽^@)」
そして〜沖縄伝統の「琉球ガラス」こちらもとってもす・て・き♡うふっ♪
ブルーとグリーンどちらも素敵なお色のアクセントが入っていますね。綺麗っ!!

自筆のお手紙が又嬉しかったよぉ〜ラブレターを頂いた気分です♪素敵な
手書きの貴重なお手紙ですから合わせて掲載させて頂きました〜
何て素敵なお方なのでしょう。良いなぁ〜最高!!(*^_^*)
残業して疲れて帰ってきたのですが〜もう・・・じ〜んと来て疲れも吹っ飛
んでしまいました。 

包装までも愛を感じますね〜
b0033423_041617.jpg

ほら〜こんなに素敵でお上手!!しかしお見事ですね〜
大事に使わせて頂きます。いんにん。(-^〇^-)
b0033423_0412082.jpg

琉球ガラスを見たのは初めてです。本当に美しいカットですね〜
虜になりそうです♪

・・・・・手作りの 温もり感じて 癒されて・・・・・
お煎餅も美味しかったよ〜ホイップちゃん 心から有り難う♡

人気blogランキング
クリックをお願い致しま〜す。いつも有り難う!!
b0033423_0441886.jpg

by al17 | 2006-03-06 00:59 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(4)

最近読んだ中で感動した素敵な本の紹介です。

人気blogランキング
応援を宜しくお願い致します。
b0033423_10523428.jpg
b0033423_10525364.jpg
b0033423_10531189.jpg
b0033423_1053311.jpg
b0033423_10535814.jpg

by al17 | 2006-01-26 10:56 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(6)

冒険の日々(マイホームタウン)を読んで

b0033423_14561351.jpg 著者:熊谷達也のプロフィール。 1958年宮城県生まれ97年「ウエンカムイの爪」で小説すばる新人賞を受賞して作家デビュー。凶悪犯罪の影に見え隠れする日本オオカミを追った2作目の「漂泊の牙」で2000年度の新田次郎賞を受賞。今回ご紹介する「邂逅の森」は04年に直木賞と山本周五郎賞を受賞した作品です。その他「迎え火の山」「モビィドール」「山背の里から」直木賞の原点となったと言われる「冒険の日々」など がある。


今日ご紹介するのは熊谷哲也シリーズ!!「邂逅の森」を読んだ後 この本 冒険の日々(マイホームタウン)---小学館文庫---がやけに気になりました。直木賞作家の原点となった自伝的ボーイズストーリーは六作目。達也氏の幼少の頃はどんなだったんだろうって興味津々でした。

昭和40年代 子供達はいつも外で遊んでいた。こっそり忍び込んだ空き家で藁人形を見つけたことから騒動になる「座敷童子」。河童を生け捕りにしようと底なし沼にボートを漕ぎ出す。「河童沼」。廃坑になった洞窟を探検している内に 不気味な寒村に迷い込んでしまった・・・・巻末より。
 
幼なじみと繰り広げる冒険の数々。恐いながらも心躍らせる遊びの中に達也氏の夢を感じます。瞳をいつもキラキラ輝かせていた少年時代の達也氏。読んでいても我々の世代ですと懐かしい心和むシーンが幾つも登場します。あの頃の遊びって純朴で身体を使った遊びが多かったですね。忘れかけて居た大切な事を思い出させてくれる一冊ですね。

 冒険する作家 達也氏はこの本を経て更に冒険のフィールドを広げ本格的にマタギと言う題材と取り組み しかもその作品の取材として雪山でマタギに混じってクマを追ったり イルカの海を舞台とした「モビィドール」ではイルカと泳いだり 普段はバイクでツーリング プラモデル作りに熱中とか。少年のままの心を大人になっても持ち続けて居る達也氏には 楽しみながら夢を現実に置き換えてしまう逞しさと力量を感じます。これからどんな展開でどれだけ深く関わって行くのかが非常に楽しみな所です。
人気blogランキング
☆応援を宜しくお願い致します。
by al17 | 2005-11-29 16:29 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(2)

邂逅の森 感想文お初です(感じたままでご免なさい。)

人気blogランキング
   ⇧
クリックお願いしま〜す。いつも応援有り難う!m(_ _)m

 b0033423_12201581.jpg著者:熊谷達也のプロフィール。 1958年宮城県生まれ97年「ウエンカムイの爪」で小説すばる新人賞を受賞して作家デビュー。凶悪犯罪の影に見え隠れする日本オオカミを追った2作目の「漂泊の牙」で2000年度の新田次郎賞を受賞。今回ご紹介する「邂逅の森」は04年に直木賞と山本周五郎賞を受賞した作品です。その他「迎え火の山」「モビィドール」「山背の里から」直木賞の原点となったと言われる「冒険の日々」などがある。 -----出版社:文芸新秋-----

熊谷達也の世界は斬新でストレート。描写が実に詳細でリアルタッチ。グイグイ迫って来て圧倒されます。
徐々に全作品を読みたいと思います。

「邂逅の森」の舞台は東北の厳しい雪山から展開されて行く。大正〜昭和にかけてのマタギ猟で暮らしを立てる松橋富治の波乱の半生が書かれています。吹雪が止んでいきなり始まるアオシシ(ニホンカモシカ)猟に驚かされた。私は動物が大好きだから 鹿さんの脳天を直撃された時は全身に痛みと哀しみが走った。しかし読み続けて行く内に熊を殺して生きる小作を持たないマタギ猟の厳しい世界を知りました。食うか食われるか 生きて行く為の一年分の生活費が掛かっている。大自然の恩恵を受けながらも山の神を恐れる由縁は マタギの伝承を頑なに守る事と重なっている。マタギ猟の詳細がとにかく事細かで素晴らしい描写です。大自然との絡み人々との触れ合いや当時の生活の様子も実に良く判り貴重な分野を知る事が出来ました。伝承系ですね。
 
 巡り会いによって人生は大きく変化して行きます。富治は身分不相応な上棚の娘文枝と恋に落ち子を宿し里を追われ鉱夫として働く羽目になってしまう。年期を納めた後渡り鉱夫となりますが 人との出会いの中でマタギ男の血が騒ぎ 再びマタギ猟の頭領(スカリ)に返り咲きして行く。そんな中で2人目の女性イクと所帯を持つ事になる。富治の長年思い続けて来た文枝を忘れさせてしまう程の女としてのイクは 初潮も見ぬ内に貧困故の口減らしの為身売りされた娼婦の中の一人でした。しかし所帯を持って子を宿すと女から献身的な母になる。文枝もイクも女はお腹を痛めると何事にも我慢強く冷静に対処出来て素晴らしいと思いました。
恋愛描写に関しては 余りにも動物的本能に任せた絹を着せない表現ですから(。- -。)ポッ 参りました。
これからこの本を嫁入り前のY子に回すと言ってあります。どうしましょう(汗)

最後の富治と巨大熊との戦いが劇的でマタギ男の真髄に触れる事が出来ました。
もう涙が止まらなくなりました。感激の場面をもう一度再現します。

俺は山の神を怒らせてしまった。
ーーー俺はおめえの仲間をさんざん殺めてきたからの。
かまわねえがら俺を食え。
俺を食って力ばつけて生きながらえろ。
この山のヌシとして、いつまでも生き続けろ。
したら、俺も本望だべしや・・・・・。
              --------------- (本文より)
by al17 | 2005-10-22 16:17 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(6)

我が家のらんちゅうです 可愛いい子達うふっ♡

人気blogランキング
   ↑ご協力をお願いしま〜す♡

皆様昨日は心温まるメッセージを有り難うございました。
眼科に行ってきますね〜♪
   ↓
検診の結果ーーーー大したこと無さそうです。中にまで達してないので
大丈夫。5日位で赤みも取れて来ますとの事でした。
睡眠不足が一番の原因だったようです。これから気をつけます。
余計な心配をお掛けしてすみませんでした。 m(_ _)m
有り難う御座いました♡
b0033423_8563517.jpg
b0033423_857539.jpg
b0033423_8572783.jpg

by al17 | 2005-09-15 09:04 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(16)

家の金魚ちゃん

 この子達は2年前から飼っていますが、金魚の種類は
らんちゅう(中国産)とか、主人から聞きました。
4匹いますが、みんな元気で乾燥の赤虫を食べて優雅に
泳ぎます。当時から比べると大分成長しました。
じっと見ていると飽きないですねぇ〜!
b0033423_1322068.jpg
b0033423_134269.jpg
b0033423_13128.jpg

by al17 | 2005-05-02 13:07 | 本/スポーツ&ニュース | Comments(7)