我が家の花/50年に一度の開花!話題の「アオノリュウゼツラン」に蕾がつきました。

 今日はお野菜の活花やら 今満開の鉢植えのキキョウやらそして
先日ご紹介をさせて頂きました 主人の会社で今話題の50年に一
度しか咲かないと言う「アオノリュウゼツラン」のその後をご紹介
させて頂きます。

先ずは畑から採って来た人参の花とムシトリ撫子さんです^^
b0033423_0274346.jpg

フラッシュ撮りで撮るとこんなになります><!
b0033423_0304232.jpg

キキョウ
鉢植え6年目かな?去年植え替えましたが 毎年手間要らずで楽しませてくれます。
b0033423_0335228.jpg

梅雨時なので お部屋に入れて楽しんでいます^0^
b0033423_03540100.jpg

主人の会社で話題になっているアオノリュウゼツランに蕾が着き始めました@@!
主人の撮影です。開花は7月中旬~8月と言うのですからもう少し先ですね。

b0033423_0432690.jpg

しかし凄い巨大な物体ですねぇ~何処まで伸びたら咲くのでしょうね~!!
咲いた後は株ごと絶えてしまうらしいです。「竜絶蘭」と書く様ですが 正しく
そんな風情ですね。

開花したら 望遠持って主人の会社に乗りこむぞーーー冥土の土産に^^!
b0033423_0511216.jpg

★こちらは 今月一杯固定です~すみません。★
「レシピ集発売記念イベント プレゼント企画」でしたが
終了後に 即!ブログリンクを貼って素敵にご紹介をして下さった方々には
厚くお礼を申し上げます。

ご紹介を戴きました記事の一覧はこちらにリンクを貼ってご掲載中ですが
未だ これからご掲載を戴けるお方も 6月未迄お待ちしてますので
どうぞ リンク付き掲載の旨をお知らせ下さいませ。随時追加をさせて頂きます。 

Wプレゼントは 皆様に思わぬご好評を戴いております
あきの特製十二味唐辛子です。どうぞ~宜しくお願い致します^^♪

*****************************************************************
★ランキング参加中です。恐れ入りますがぼちっ!と応援をお願い致します。m(_ _)m
人気ブログランキングへ  TREview
*******************************************************************
★アキ流「絶品!!居酒屋レシピ集」発売中です♪
居酒屋レシピ集
★「ニガテ克服カンタンレシピ」も好評発売中!!宜しくお願い致します。
カンタンレシピ集
by al17 | 2010-06-23 00:58 | 園芸&プランター菜 | Comments(12)
Commented by yasukon20 at 2010-06-23 08:56
おはようございます。

「アオノリュウゼツラン」
凄いですね~~50年に一度ですか・・・・。
「竜絶蘭」ほ~~まさしく竜が天に昇っていく有様ですね。
また咲きましたら是非見せてくださいね!
キキョウがス清々しいですね♪ 梅雨空を忘れさせてくれます。
Commented by mariko789 at 2010-06-23 10:10
おはようございます!

アオノリュウゼツラン、見たことも聞いたこともありませんでした!

>開花したら 望遠持って主人の会社に乗りこむぞーーー冥土の土産に^^!

ぜひー!!!
わたくしも冥土の土産に見させて頂きたいです~♪
Commented by al17 at 2010-06-23 13:35
★ yasukon20 さ~ん こんにちは^^

調べた所 日本にも数か所で栽培をしているみたいです。
浜離宮にも有るって書いて有りましたが まさか主人の
会社に有るとは思いませんでした。
未だ蕾が小さいですが 7~8mにもなるそうですから
どうやって撮ろうかな?とワクワクしていますよ。
一生一代の代物らしい名前ですね。

いつも素敵に励まして下さり 応援も有難うございます。
Commented by al17 at 2010-06-23 13:40
★ mariko789 ちゃ~ん こんにちは~^^

一生一代の晴れ舞台かな?って感じですよね~
力を振り絞って咲いた後は息絶えてしまう・・・
さて どんな開花を見せてくれるのでしょうか?
南米が原産らしいですが 中国などにも有るそうです。

ホント!!これは最初で最後の冥土の土産になりますよね><!
ご一緒に眺めたい所ですね。

いつも素敵に励まして下さり 応援も有難うございます。
Commented by Mio at 2010-06-23 15:07 x
あきさんこんにちは~!
ゆうべ十二味唐辛子を焼き鳥にパラパラっと振っておいしくいただきました(*´∀`*)
今日のお昼はにしんそばにもパラパラ^^ 香り豊かでとってもおいしかったです♪
とくにミカンの皮の爽やかな香りが超私好みでしたよ(-ω-*)
さっそくブログにアップしましたのでよかったら見て下さいね♪

リュウゼツラン、名前は聞いたことあるんですが
なるほどこんな立派な姿をしているんですね。
開花が楽しみです~!開花したらぜひ写真見せてくださいね(・∀・)

ポチポチ☆
Commented by embracen at 2010-06-23 15:27
こんにちは~^0^
アオノリュウゼツランって、凄い巨大ですね~
天辺のほうは、望遠鏡で見ないとどんなお花か分からないくらい高いところにありますね。
黄色っぽいお花が咲くのかしら?
ず~っと見上げていたら首が痛くなっちゃいそうですね^^

50年に1度しか咲かないんですか、見てみたいものです~
そんなお花あるんですね~。

自家製の食べるラー油、おいしそう!いや絶対においしい!
いただいた唐辛子、ものすごくおいしいですもの。
娘さんのリクエストにすぐに答えられるアキさん、素敵すぎます~^0^
Commented by al17 at 2010-06-23 15:53
★Mioちゃ~ん こんにちは~^^

早速お試し頂きまして有難うございます。
後で拝見に伺わせて下さいね~こちらも楽しみですよ~♪
お口に合って良かったです^0^

アオノリュウゼツランは一度花を咲かせたら一生を終える
そうですが こんな凄いパワーを何処にしたためている
のでしょうね。又咲きましたら是非取材にね~。(笑)

いつも素敵にお褒め頂きまして応援も有難うございます。
Commented by al17 at 2010-06-23 16:03
★ embracen さ~ん こんにちは~^^

私も開花の様子はNetでしか見た事が無いのですが
7~8mに成長をして開花は来月中旬位かららしい
のです~グリーンのベッドに黄色の小花を沢山咲か
せるみたいですよ。
高い位置から 望遠レンズじゃないと裏側しか見え
ませんよね。
近くに 陸橋が有ってそこから狙えるって主人が
言っていますので これは見に行かなくてはですよ~^^

娘も家ご飯が楽しみで帰って来ますから 食べたいと
言ったら何でも作っちゃいます><!親ばかですね。

いつも素敵にお褒め頂きまして応援も有難うございます。
Commented by b-pig at 2010-06-23 16:22
庭師のAkiさん こんにちは^^

へ~~これが人参の花なの?
人参と云えば子供のころは人参葉を油で炒めて醤油で味付けしたものをよく食べました。
ほろ苦いような独特な香りが好きでした。
Akiさん家では食べませんか?

鉢植えの桔梗は花がたくさんついていて、やっぱり手入れが良いのでしょうね。
今の時期ですか?・・・・近所の公園でも探してみましょう。

アオノリュウゼツランは蕾がほころんでいますね。
50年に一度の開花では次の時は見ることが出来ませんからこちらでシッカリ見せてもらいます。
Commented by al17 at 2010-06-23 16:38
★ b-pig さ~ん こんにちは~^^

人参の花も中々綺麗なのですよね~とうが立ってもそのままに
して置いたら こんなお花が咲くのですよ。今活け花が直ぐに
暑さでやられますので 安上がりなのを考えています(笑)

キキョウは 耐寒性も有り丈夫ですから 手間要らずですよ。
毎年ちゃんと咲いてくれてます~^^
アオノリュウゼツランは 凄いですよね。
実物を是非拝みに行きたいと思っています。

いつも素敵にお褒め頂きまして応援も有難うございます。 
Commented by yuriazami at 2010-06-23 16:39
こんにちは
桔梗が爽やかでステキですね^^
ムシトリナデシコ、かわいいんですね。

アオノリュウゼツランは一体どこまで伸びるのでしょう!!
50年に1度ならもうこれを逃したら見ることはできませんね。
あきちゃんならまだもう1回位チャンスはありそうですが・・・(笑)
咲いたお花 楽しみにに待っていま~す(^_-)-☆ポチ
Commented by al17 at 2010-06-23 16:49
★ yuriazami さ~ん こんにちは~^^

キキョウは本当に癒し系の色合いですよね~大好きです♪
ムシトリ撫子は花のちょっと下の葉の部分が ネバネバしていて
ここに虫がくっくのかしら?と思うのですが 見る限りでは
虫達の方が上手で 花にしか止まりませんよ(笑)

今世紀を見逃したら あきちゃんはもう後が有りません><!
今にも死にそうですもん(爆笑)
意地でも主人に同行して見て来なくてはです~!!

いつも素敵にお褒め頂きまして応援も有難うございます。
<< 《娘が来た時に作った昼ご飯は具... 《あきオリジナル 「十二味唐辛... >>